2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サニーへの思い

現在リンドバーグ・レースウエイで開催しているTSサニーレースを始めた訳
レース好きな私にとって何が一番好きな車両はといえば、やはりTSサニーになります。
あのワークスフェンダーはたまりませんね。
もちろん最初に買った車もサニーでした。
当時私の兄(シグマホビー)はあの有名な大森日産で星野和義さんのメカニックをしており日本全国のサーキット
へ転戦していました。
チェリーX1の担当で東名日産の鈴木誠一さんの話やレースのウラ話などうらやましい限りでした。
その影響を受け私もレース界へ行きたくて工業高校機械科を卒業後 就職せずに職業訓練校へ通い車の事を猛勉強しついに追浜日産 特殊車両課へ就職できました。
やっとの思いで憧れのメカニックともの凄い期待をし追浜サニーと東名サニーの対決に参加できると思っていましたが人生そんなに甘くはありませんでした。
当時第1次オイルショックが起き国内のレースは衰退してしまいました。
工場にあるのはバイオレトのラリー車だけで日々私の仕事は量産エンジンのデータ計測だけで希望とはかけはなれていきました。
あの悔しい思いは忘れません。それがこのサニーレースに火をつけたのです。
ならばスロットカーでと思いレースを開催してみると結構当時を懐かしむお客様が存在し昔を語れる場が生まれました。
ワンメイクですので各車性能差がでずスロットカーでなかなか出来ないバトルがあちこちで見られます。
予想以上の展開でやってよかったと思っています。
店でもTS関係のDVDを流し雰囲気は最高です。
スポンサーサイト

| 伴野のよもやま話 | 19:49 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。